・本野日々・日常はそれだけですこしずつ変わってゆく
基本的に本関係の記事でやっていこうかと。 本家ホームページもよろしくお願いします。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/09/14(金)   CATEGORY:
大阪名品喫茶 大大阪
今回はエイ出版社コレ
「世界レベルの大阪ええもん」雑誌を見て、中之島の喫茶店に行ってきました。
この雑誌、大阪の本屋のどこででも山積みになり、
大手出版社がその後を追うように特集を組んだような気がします。
まちがってるかも。

大阪名品喫茶 大大阪です。
大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F | TEL 06-6444-8870

例によって、神戸とはちがい建物はとても立派なのですが
ちょっと、入りづらい。。。
店でなく、建物に。しかし
interior.jpg

喫茶店そのものはガラス張りで、中は常連の方々でいっぱいでした。
濃いコーヒーの匂いが漂ってまいります
んで、雑誌で紹介されていたセルロイドの筆箱もよかったのですが。。。
やっぱり、女のコとしてはアクセサリーに目がいきます☆
水牛の角で作ったとやらのトップで、
見たことのないきゃしゃな鎖で出来ていました。

持ち合わせがなかったので買えませんでしたが、
そのアクセサリーの本店の場所をメモしました。この下のブログに。

そんなことをしていると、独特の、
リラックスできる、ほんわかした空気が身体の内に入ってきました。
いい場所には必ずそういう空気があります。
うふ。

ここの喫茶店をデザインした
建築デザイン事務所アートアンドクラフト
さんもわざわざこちらへ移転するほどの
建物への惚れ込みよう、みたいです。。
しかし、ほんとみんながんばってるんだなあ。

「実はこのダイビル、数年後には解体が予定されています。壊されるまでの期間限定で、歴史と風格あるこの名建築を愛するクリエーターたちが続々と入居し始めています。建築、インテリア、グラフィックなどのデザイン事務所を始め、私たち大大阪の他にもスペイン料理店「CABO d EL PONIENTE」が飲食ではオープンしました。さらに入居するテナントは増える模様で、今後解体されるまでのダイビルの動きに注目です」
だそうですので、お早めに。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091117155841.html
↑もっとよくわかる記事
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ・本野日々・日常はそれだけですこしずつ変わってゆく. all rights reserved. ページの先頭へ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。