・本野日々・日常はそれだけですこしずつ変わってゆく
基本的に本関係の記事でやっていこうかと。 本家ホームページもよろしくお願いします。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/09/13(木)   CATEGORY:
トンカ書店
さて、神戸の最後の古本屋。
トンカ書店
です。
20070912013003.jpg

だからなんでそんなに恥ずかしがっているような店構えなのかと。

かわいいんだからもう。

階段を上がり、マンションの二階に行くと、
ドアの前から古本がこぼれ出るように積み上げられていました。
中に入ると… うわ、癒し系。
こちらの店は「かわいい彼女の部屋」って意味で
汎芽舎さんとは対照的な作りです。

店主もちょっと内気なしっかりものの女の子、
って感じでめっちゃいい
って私はどこのおじさんだ。
の人と付き合わないんだろうか。理想だわー本のカップルの理想だわー。
。。。めっちゃおばちゃんな発想になってもうた。

たくさんの本棚。
はしっこにはソファー、向かいには三島由紀夫の文庫本。
ちょっとしたアクセサリーも売ってて。
岡崎京子の古本も充実。
ビーズのシャンデリア
小鳥が神主さんの、糸電話神社。
かわいい願いしか受け付てくれなさそうです。

ちょっとしたカフェになっていてコーヒーとかも
入れてくれるそうなので、もっとゆっくりしていけばよかった。


あとなんか、トンカ書店で探していたら本屋さんの社長さんのブログも見つけました。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ・本野日々・日常はそれだけですこしずつ変わってゆく. all rights reserved. ページの先頭へ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。