・本野日々・日常はそれだけですこしずつ変わってゆく
基本的に本関係の記事でやっていこうかと。 本家ホームページもよろしくお願いします。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/09/12(水)   CATEGORY:
汎芽舎/ハンゲシャ 神戸の本屋を超えた本の店
またまたエルマガジンを使って、今度は神戸の本屋にいってきました。

しこしこ地味地味に、経理の数合わせをやっていたある日。

・・無理。

っつーわけで、いってきましたストレス解消
思い立っての今日の旅



〒650-0022
神戸市中央区元町通1-12-7
デリカ元町ビル2F
TEL/FAX 078-393-5010
定休 水曜日
営業時間 13:00~21:00

と、もう一つの小さな本屋です。
そっちはまた後ほど。

さて、高速に乗り、神戸につきました。
大阪よりも、なんだか町が上品です。
んで迷いまくりました。 
地図もあるのに。

近くのはずなのに、まだ人に聞いてもわからない。
ってか、このめっちゃちっちゃな道、どこ???

なんとかたどりつきました。
20070912002804.jpg

上がって怒られないですか? この階段。ねえねえ。

びびりつつ、上がっていきました。
なんだかイイ音楽が。
「ビ・トロント・アップボーン」です。
おお、かっこええ。
ふつーのドアに音楽系のフリーペーパーをはっつけまくったドアを、開けます。

かっこええ。

センスのいい彼氏部屋って感じ?

中央の机には、レコードが置いてあります。
自主制作のCDもあります。
本は、古本屋から気に入ったのを買って、
気に入ったのを自分の店で並べ直した感じ。なんか
「ぜんぶ一回は読んだよ、いい本だぜ読んでみろよ」
とハスキーな声で囁かれているような。
漫画もレトロ系が多かったです。
「ケンぺー君」解説本があるところがソレっぽい。

さて、店内では
「クアントパロッテ」
が流れてきます。
そのどきどきわくわくな音楽を聴きながら、
かなりの時間立ち読みしてしまいました。
そして寺山修司を買って帰りました。

あっ、帰ってません。
次の本屋へ行って、ついでにその時会う予定だった友達に
「誰が会うか!けっけっけ」
と言われて泣きながら帰っていきました。

ついでに言うと、音楽の名前はすべてでたらめです
私、そんなに詳しくありませんから。残念。
貴方の一番好きな音楽に脳内変換して、お楽しみ下さい。

では、次の本屋。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ・本野日々・日常はそれだけですこしずつ変わってゆく. all rights reserved. ページの先頭へ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。